コンセプト
製品紹介と使い方
お客様の声
レシピ
リンク
Farmtech Japan Homeに戻る
made in
natur
レシピ集
みなさんの声で
「made in natur」の輪が
広がっています。

ハーブ入りすり身焼き


和風のすり身やはんぺんがハーブでおしゃれな味わいに
材料
市販のすり身、はんぺん、ちくわ、お好みのハーブ
今回はレモンバーム、イタリアンパセリ
作り方
1.すり身に小さく切ったちくわやはんぺんを入れ
  よくまぜる。
2.刻んだハーブを入れてまぜ、お好みの大きさにして
3.フライパンで焼くだけ!
  (フレッシュハーブがない時はドライハーブでもOK。
  ドライの時は少なめに使いましょう)。
 
ちくわは歯ごたえ、はんぺんはすり身にふんわり感をアップさせ、そしてカロリーを抑えます。「焼く」以外にも、餃子の具に、お鍋や汁ものに、ロールキャベツの具に、と使い方次第でレパートリーが広がりますよ!
入れるハーブによっても風味が変わるのでいろいろ楽しめます。
 
ワンポイント
ポイントはハーブを何種類かブレンドすること。 ブレンドすることによって香りがまろやかになります! 他に、オススメハーブは、フェンネル、バジル、ラビッジ、オレガノなど。また、意外に思うかもしれませんが、シソとのブレンドもおいしいです。
 

今回使ったハーブ
イタリアンパセリ
種からの簡単に育てられます。花穂が立たないよう芯止めすると長い期間収穫できます。冷凍保存も可能、ビタミンA、Cなどミネラルが豊富です。
レモンバーム
シソ科の宿根草、メリッサというエッセンシャルオイルの原料です。消化促進、鎮静作用のほか不眠や頭痛に良いと言われます。レモンの風味がさわやかなハーブです。

   
 
レシピ提供
問い合わせ

ガーデン風葉香(ふうか)
狩野 亜砂乃
北海道札幌市南区
TEL・FAX 011-596-2442
お庭紹介はこちら